使ってみて分かった!WiMAX2+の速度はモバイルでは十分!

WiMAX2+を検討している人にとって最も気になるのがWiMAX2+の利用できるエリアと速度はどのくらいなのかということでしょう。エリアについては大都会周辺ではほとんど利用できますが、地下街や通じにくい場所があるものの、少し移動することによって使えるようになることがほどんどです。スピードについても広告されているスピードは最も条件が良い時のスピードで実際に使えば数分の一から半分程度のスピードしか出ていないようです。しかし、広告されているスピードが出ていなくてもしっかりとインターネットを利用できればかまいませんから、いったいWiMAX2+の速度は使えるのか使いえないのかで評価すべきでしょう。

私の場合にはWiMAX2+で自宅のパソコン、スマートフォン、タブレット、モバイルパソコンを利用しています。まず自宅のパソコンですが、以前使っていた光ファイバーを比べると速度の遅さははっきり感じます。ストリーミング動画も高画質の場合には時間によれば途切れ途切れになることがありますが、高画質の動画以外では不自由なことはありません。しかし、インターネットのヘビーユーザーはちょっと不満が出るかもしれません。その他のモバイル機器では遅さを感じることはあまりありません。主にモバイルでWiMAX2+を利用するならばまず大丈夫でしょう。

ただし、WiMAX2+には速度制限があります。月に7GB以上の速度制限ではモバイルでもほとんど使い物にならなくなってしまいます。月に7GB以上の利用が見込まれる人は制限のない契約を結ぶ方が無難です。しかし、制限なしでも3日間に3GB利用すると制限がかかりますが、こちらの速度制限は月に7GBような速度制限ではありませんので、モバイルでは使い物にならないというほどではありません。それでもパソコンではそれなりの遅さを覚悟しなければなりませんが。