驚いた!WiMAX2+の速度と対応エリアの強み

・WiMAX2+の強みは高速通信
WiMAX2+はモバイルルーターにも関わらず他社のモバイルルーター端末の追随を許さないほどの通信速度を実現してきました。特に商圏や主要都市においては、モバイルでも100mbpsを超すところも多くあり、都会の方にとってはより一層ビジネスやイベントの場で活躍してくれる端末と言えるでしょう。また、これまでのWimaxとは異なる点が、TDLTE規格のWiMAX2+であり、これまでのWiMAX史上最大150Mbpsの通信速度に対応しています。しかし、補足情報として通信速度は時間や場所により異なる場合がありますので、どこでも220mbpsという理論値がに近い数値が出るというわけではありません。しかし、モバイルルーターの成果であれば十分な速さと言えますので、不自由することはほとんどないと言っても過言ではないでしょう。快適に通信も途切れにくいので、極端な高所や地下などに行くと途切れる場合もありますが、随分と通信範囲というのは進化してきたと評価することもできると思います。これがWiMAXのユーザー増加につながっています。

・通信制限がない魅力
Youtubeや動画を見る機会が多い現代人において、通信制限がないというのは非常に大きな魅力の1つ。また、将来的には最大1Gbpsを目指すと謳っていることでより一層モバイルルーター市場において固定回線と変わらなぬ通信速度を目指しているという点にもユーザーがしっかりと定着している理由の1つと言えるでしょう。

・auとコラボーレーションによる追い風
WiMAXは早くからauとタッグを組み通信エリアの拡大を図るなど積極的な交流を図ってきました。最近では、WiMAX2を契約しauスマートバリューmineに加入することで携帯代金を抑えることができるようになるなどスマホと組み合わせることでお得にネット環境を楽しめる環境を提供しています。