自宅用ならどのWiMAX端末?novas Home+CAのほうが評価が高い!

WiMAX端末には携帯しやすいモバイルルーターと据え置き型のホームルーターと2タイプあります。
このうち自宅用ならnovas Home+CAがおすすめです。
novas Home+CAはACアダプタのみで動作する据え置き型のホームルーターです。
下り最大220MbpsのWiMAX2+に対応しており、高速なインターネットが楽しめます。
モバイルルーターのような携帯性はありませんが、自宅で利用しているユーザーからの評価が高いのです。

novas Home+CAは同時に接続できる機器が多いと言う点が高い評価に繋がっています。
有線LANでは2台、無線LANでは16台も同時に接続する事が可能です。
パソコンは勿論の事、スマートフォンやタブレット、テレビ、レコーダー、デジタルカメラ、ゲーム機、プリンターなど様々です。
一人暮らしではそれ程多くの機器を利用していないでしょうが、家族人数が多い場合はとても便利です。
その代わりに5GHz対応機器8台、2.4GHz対応機器8台の合計16台となる点に注意が必要です。

高性能外付けアンテナで感度が良いと言う点も高い評価に繋がっています。
一番良い通信状況になるように角度調節できます。
多少離れていても、ルーターと機器が1階と2階に分かれていても、ドアで仕切られていても、自宅内であれば問題なく通信できます。
もし無線LANでは通信速度が落ちて気になる場合は有線LANで接続すれば速くなる事があります。
その代わりにLANケーブルが届く範囲までとなる点に注意が必要です。
さらにLANケーブルに足を引っ掛けないように注意して下さい。

従来のADSLや光回線では開通工事が必要になる事があります。
開通工事終了するまでインターネットに接続できないです。
WiMAXとnovas Home+CAなら開通工事不要と言う点も高い評価に繋がっています。
端末が自宅に届いたらすぐにインターネットに接続できるようになります。
将来、引っ越しが必要になっても大丈夫です。
その代わりに通信速度では光回線のほうに優位性があります。